ものづくり系Youtube

ものづくり太郎の経歴が知りたい方へ プロフィールを徹底的に調べてみた

ものづくり太郎の経歴が知りたい方へ プロフィールを徹底的に調べてみた

ものづくり太郎さんものづくり系の仕事や技術を紹介しているYoutuberです。

常にサングラスを掛けて、自分語りもあまりしないため、ご本人の経歴には謎が多い人物でした。

しかし2021年7月にご自身の経歴をまとめている動画がアップされたので今回動画を見なくても分かるような記事を作りました。

ものづくり太郎さんの簡単な経歴は以下の通りです。

  • 2012年:大学卒業後商品認証機関に営業職として入社
  • 2015年:営業成績が良かったにも関わらず社長と揉めて退社
  • 2015年:FAと金型用部品総合専門商社のミスミに転職
  • 2019年:YouTube活動のためにミスミを退社し大手電機グループに転職

ものづくり太郎さんがご自身で話している動画はこちらです。

この動画で紹介されていることとキーエンスの元営業マン天野眞也さんとの対談で話されていたこちらの動画の内容をこの記事ではまとめました。

ものづくり太郎さんの年齢や家族構成についてはこちらの記事に記事に書いています。

2012年

商品認証機関に営業職として入社

ものづくり太郎さんは2012年、商品認証機関に営業職として入社されました。

入社のきっかけは大学時代でした。

ものづくり太郎さんは自転車競技をやっておりツールドフランスでも有名なフランスにも渡ったそうです。

そこでよく耳にしたのが「トヨタ」、「日産」、「パナソニック」と日本のものづくり企業の名前。

その時にものづくり太郎さんは「日本のメーカーってすげぇ」と思い、ものづくり業界に興味が湧いたそうです。

ものづくり太郎さんが入社した商品認証機関とはこれから市場に流通する製品が本当に安全かどうかを確かめる専門機関です。

例えばこのような商品の認証があります。

  • 電気用品安全法
  • CEマーク
  • ULマーク

これらの規格に商品が合致しているかを確かめる会社でものづくり太郎さんはキャリアをスタートさせました。

営業職で入社するも技術系の仕事をひたすらする

商品認証機関に営業職として入社されたものづくり太郎さんですが入社後4ヶ月は技術系の仕事をしていました。

何をやっていたかというとひたすら家電製品を分解して中の構造が安全かをチェックをしていたそうです。

ものづくり太郎さんの上司はまだ販売前であったルンバの分解もしていました。

まさに製品の最前線でお仕事をされていたようです。

2015年

営業成績が良かったにも関わらず会社を退社

商品分解を数カ月経験した後、ものづくり太郎さんは営業職として活躍されます。

まずは上司に徹底的に営業ノウハウを叩き込まれたそうです。

その結果、営業マン1人当たりの月の売上が800万円だったのに対してものづくり太郎さんは月に1200万円の売上を上げていたそうです。

その優秀さを買われてリーダにもなりました。

営業職として優秀だったものづくり太郎さんに社長から声が掛かります。

「3カ月連続で月々の売上が2000万円を超えたら日産のGT-R35を買ってあげるよ」と言われたそうです。

GT-R35は当時1000万円を超える高級車。

GTR35GT-R35    出典:車検を通すのがいいか、それとも乗り換えがいいか。

20代の若者が買える車ではありません。

ものづくり太郎さんは営業を頑張った結果、なんと1億2000万円を一か月で売り上げました。

GT-R35を買ってもらえると思ったものづくり太郎さんでしたが社長から「3カ月連続で売上2000万円だからGT-R35は買えない」と言われものづくり太郎さんは腹を立てます。

「もうやってられるか」とものづくり太郎さんは3年勤めた会社を退職しました。

2015年~2018年

FAと金型用部品総合専門商社のミスミで働く

商品認証機関を社長とのケンカ別れで退職したものづくり太郎さんは次にミスミに転職されます。

ミスミはFAと金型用部品専門商社でものづくり業界で働く人であれば誰でも知っている大企業です。

ミスミではまず金型部門の営業に配属されました。

そこでものづくり太郎さんは上司からミスミ流のプレゼンのやり方、考え方を指導してもらったそうです。

2016年には消耗品拡販大手会社攻略部隊に配属され、2018年にはFA部門に異動します。

ミスミでの仕事はものすごく力がついたがその分ものすごく大変だったと、ものづくり太郎さんは動画で語っていました。

特に仕事ができる人ほどストレッチが大きい(負荷が大きい)そうです。

2019年

YouTube活動のためにミスミを退社し大手電機グループへ

ものづくり太郎さんはミスミで活躍をしていたましたが仕事ができるゆえに大きな負担になっていました。

この頃には自分のビジネスを持っており、ものづくり分野のYouTubeにもビジネスの勝機を見出していました。

この勝機を逃してはならないと自身にとって高負荷となっているミスミを退社され大手電機メーカー8社の内のグループ会社に転職することになります。

大手電機グループ8社とは日本の家電系メーカーの代表企業です。

  • パナソニック
  • 日立製作所
  • ソニー
  • 東芝
  • 三菱電機
  • 富士通
  • NEC
  • シャープ

YouTube活動を活発化されるためにミスミを退職するという選択肢を取りました。

2021年現在

ものづくりYoutuberとして活躍中

大手電機グループに転職されたものづくり太郎さんは本業のかたわらYouTube活動にも力を入れて2021年7月現在チャンネル登録者数8万人を超えるYoutuberになっています。

Youtuberの方が本業と思えるくらい量でも質でも圧倒的なものづくり動画を作られています。

今後は企業のPR活動にも力を入れていくそうなのでものづくり分野で何かを発信したい方は連絡をとってみましょう。

ものづくり太郎さんのYoutube以外での活動

ものづくり太郎さんのメイン活動はYoutubeですがそれ以外にも記事の執筆や講演活動もされています。

またSNSではツイッターもされています。

ものづくり太郎さんに興味がある方はチェックしてみましょう。

Youtubeチャンネル

ツイッターアカウント