機械設計者の就職、転職

初めての転職エージェント登録が不安な方への回答ページ

初めての転職エージェント登録が不安な方への回答ページ

初めての転職エージェント登録って不安な事が多いんじゃないでしょうか?

  • お金が掛かったりするの?
  • 転職エージェントに登録したら絶対転職しないといけないの?

このような不安は最初誰しもが持つものです。

私も会社の同僚に転職エージェント登録を勧められた時に同じような不安を持ったため自分でたくさん調べました。

この記事では初めて転職エージェントを利用してみようかなと思う方が持つ不安や疑問を回答しています。

目次

転職エージェントへの登録

そもそも転職エージェントって何なんですか?

転職エージェントとは人を採用したいと思っている会社と転職したいと考えている人をマッチング(仲介)する会社のことです。

転職エージェントの仕組み出典:知らないと危険?プロがまとめた転職エージェントの仕組み

人を採用したいと考えている会社は自分達だけで採用活動をしようと思うと時間とお金の面で採用コストが上がってしまうので外部(転職エージェント)に依頼します。

転職希望者と転職先企業が雇用契約を結ぶことにより、報酬が転職先企業から転職エージェントに支払われます。

転職希望者にとっては求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接等のサービスを全て無料で使うことができるので転職活動をする人にとっては便利なサービスです。

登録するとお金は掛かるんですか?

転職者が転職エージェントに対して費用が掛かることは一切ありません

転職者(転職希望者)が転職エージェントから受けれるサービスは以下のようなものがありますが全て無料で受けることができます。

  • 転職エージェントへの登録
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人の案内
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 模擬面接
  • 企業との面接日調整
  • 企業との給料交渉
  • 勤務している会社の退職サポート

なぜ転職者が転職エージェントにお金を支払わないで済むのかといえば、費用は全て転職先の会社が負担してくれるからです。

人の採用をするのが自社では難しかったり、効率的に採用活動を進めたい企業が転職エージェントに費用を支払い人材を採用しています。

そのため転職者は費用が掛からないのです。

また転職活動だけをして実際に転職しなかったとしても費用は一切かからないので安心して下さい。

転職エージェントに登録したら絶対転職しないといけないんですか?

転職エージェントに登録したからといって絶対に転職する必要はありません。

転職エージェントに登録している人の中にはどんな求人があるのか、自分が働ける会社はどんな会社があるのかを見るためだけに使っている人もいます。

キャリアカウンセリング時に転職活動の進め方について相談をすることができます。

自分が今は転職の意志がない場合はその意志を伝え「他にどんな会社があるか知りたいです」、「自分の今後のキャリアについて相談したいです」と伝えましょう。

実際、大手転職エージェントのリクルートエージェントのホームページには相談だけしてもよいのでしょうか?という質問に対して相談だけでもいいですよと回答されています。

リクルートエージェント 回答出典:リクルートエージェント

登録って面倒じゃないんですか?

転職エージェントへの登録は転職エージェントホームページから簡単に登録することができます。

記入内容は

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • 転職希望時期

このような簡単に答えることができる内容を回答するだけで登録できます。

登録するだけであれば面倒な履歴書や職務経歴書の記入は必要ありません。

転職エージェントに登録したら現在働いている会社にバレるんじゃないですか?

転職エージェントに登録しても現在会社にバレることはほぼ100%ありません。

なぜなら転職エージェントも応募先の企業も個人情報の漏洩には十分気をつけているからです。

転職エージェントも転職者の現在の会社に「○○さん転職活動してますよ」とは絶対に言いません。

そんなことを言っても転職エージェントの利益にはならないからです。

転職活動が会社にバレてしまうのは飲み会の席でうっかり同僚に転職活動をしゃべってしまったといった自分で墓穴を掘るパターンが一番多いです。

キャリアカウンセリング(面談)

キャリアカウンセリング(面談)って一体何をするんですか?

キャリアカウンセリング(面談)では転職者がどのような条件の会社を探していて、今後どのようなキャリアを進めていきたいかを確認します。

時間は60分から90分程度です。

場所は転職エージェントの事務所や主要駅のカフェですることが多かったですがコロナ以降はzoomやLINE電話を使うことが多くなりました。

初めての面談では事前に履歴書や職務経歴書を作っておけば求人を紹介してくれることもあります。

キャリアカウンセリング(面談)は絶対にしないといけないんですか?

キャリアカウンセリング(面談)をやりたくない場合はしなくても大丈夫です。

キャリアカウンセラーとの面談はせず、転職エージェントに登録してある求人を確認するだけという使い方でも問題ありません。

しかし今後、希望する会社に応募するといった段階では転職エージェントとの面談は必要になります。

また面談をしておくとサイトには載っていない非公開求人も紹介してくれるので一度面談しておくことをオススメします。

住まいが田舎なんですが面談はオンラインでもできるんですか?

オンラインでの面談も可能です。

zoomやLINE電話を利用して家から転職エージェントと面談を受けることができます。

転職エージェントによって使えるツールは違いますがコロナ以降であればほぼ全ての転職エージェントでオンライン面談が利用できます。

私は女性なので女性のエージェント(カウンセラー)と面談したいのですが

女性のエージェント(カウンセラー)を希望することができます。

大手の転職エージェントでは女性のカウンセラーも多く在籍しているので面談設定時に「女性カウンセラー」希望と伝えてみて下さい。

転職活動の進め方

家が田舎だけど都会の会社の選考を受けたいんですが

自宅から離れた会社の選考を受けることができます。

コロナ以降は多くの企業でオンラインでの面接を実施しているので家にいながら希望企業の選考を進めることができます。

メールは面倒なのでLINEでやり取りしたいです

転職エージェントによってはLINEでのやり取りも可能です。

大手転職エージェントdodaでは担当者キャリアアドバイザーとLINEでやり取りすことができます。

転職エージェントから営業電話は掛かってきますか?

営業電話は転職エージェントに登録して最初はあります。

この電話はキャリアカウンセリング(面談)の設定日に関する電話です。

もしキャリアカウンセリングに興味がない場合、断ればキャリアカウンセリングに関する電話はなくなるので安心しましょう。

オススメ求人の案内電話もありますが「自分の今の仕事が忙しかったり」、「転職活動自体を今は進める気がない場合」はその意志を伝えれば営業電話は掛かってきません。

転職先企業探し

自分の技術レベルは低いんですが転職先は見つかりますか?

技術レベルに関わらず転職先は見つかります。

自分の技術レベルが低いと思っている人も客観的に見たら高レベルである場合も多いです。

また今の会社の中では劣っている場合でも別の会社や業界を変えたらレベルが高い人材として採用されるケースもあります。

自分のことを客観的に評価するのは難しいので転職エージェントに登録しキャリアカウンセリングを一度受けてみることをオススメします。

中小企業やベンチャー企業もあるんですか?

社員数が数百人以下の中小企業やまだ会社が設立して日が浅いベンチャー企業も転職エージェントから紹介してもらえます。

転職エージェントを使って採用活動をしている企業はお金も持っておりホワイト企業である確率も高いので優良中小企業に転職できるチャンスでもあります。

大企業を希望しているんですが大企業の求人はありますか

転職エージェントには大企業の求人も多数あります。

大企業の場合は極秘社内プロジェクトや人事情報漏洩のリスクから非公開求人として出していることが多いです。

そのため転職エージェントに登録し求人を見ていても掲載されていないこともあるのでエージェントに希望を出し大企業を紹介してもらいましょう。

40歳以上でも転職先はあるんでしょうか?

40歳以上でも転職は可能です。

一般的には40歳以上の転職は難しいと言われていますが転職エージェントを経由すれば転職を成功させることは可能です。

なぜならば転職エージェントは幅広い業界を知っているので自分では気づいていない会社や業種を紹介してもらえることがあるからです。

未経験の業種に挑戦したいんですが可能ですか?

未経験の職種に転職することは可能です。

大手の転職エージェントはあらゆる職種の求人を持っているので希望の職種に紹介してもらうことができます。

さらにその職種に就くための履歴書や職務経歴書の作成方法も一緒に考えてくれます。

よく非公開求人って言葉を聞くんですがどういう意味なんですか?

非公開求人とは企業のWebサイトや転職サイトなどで、一般に公開されていない求人情報です。

その求人情報は特定の転職エージェントしか持っていません。

企業が求人情報を非公開にする理由は2つあり、1つは採用情報を外部に漏らしたくないためです。

求人情報には会社名はもちらん、募集している職種や仕事内容も掲載させないといけないのでライバル会社に知られてしまうとマイナスになることが多いからです。

もう1点の理由としては求人情報を公開してしまうと多数の応募があるため、全ての応募に対応するとコストが掛かり過ぎてしまうからです。

これは大企業に多く、募集人員1名に対して何百名の応募があると履歴書や職務経歴書を読むだけで相当な時間が掛かってしまいます。

そのため求人情報を非公開にして、自社にマッチしている応募者だけを転職エージェントに紹介してもらうようにしています。

オススメ転職エージェント一覧

ここまで初めて転職エージェントに登録する際の不安や疑問について回答してきました。

調べれば調べる程、転職エージェントって転職活動をする人にとってはありがたいサービスだと私は感じています。

全て無料で相談に乗ってくれるからです。

最後に私がオススメする転職エージェントを3つ紹介します。

3つの転職エージェントも大手転職エージェントであり多数の公開求人、非公開求人を持っているので登録しておくことをオススメします。

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴は転職者と企業のマッチング力の強さです。企業に対して「どのような人材を欲しているのか?」などの要望はもちろん、社内の雰囲気や働く人の様子なども入念にリサーチしています。
収集した情報を転職者にも共有してくれるので転職者と企業それぞれの希望がマッチしやすい仕組みになっています。
オススメの年代 20代から30代前半
公開求人数 25,057件
非公開求人数 100,228件
メーカー求人数 6,221 件(公開求人数)
3,094件(公開求人数)

マイナビエージェントへの登録はこちら

リクルートエージェント
リクルートエージェントリクルートエージェントは求人数が全国No.1の転職エージェントです。サポートが丁寧で、リクルートエージェントを利用して転職に成功したとの声が多数あります。

数ある転職エージェントのなかで「転職支援実績No.1」を誇ります。

オススメの年代 20代後半から50代
公開求人数 103,499件
非公開求人数 119,548件
メーカー求人数 14,363件

リクルートエージェントへの登録はこちら

doda
dodaは豊富な求人数と人材の分野での歴史から業界第2位の実績を誇っています。26歳から35歳までの若年層の求人に特に強みを持っている転職エージェントです。
オススメの年代 20代から30代前半
公開求人数 79,664件
非公開求人数 公式には非公開だが6万件程度あると言われている
メーカー求人数 25,000件以上

dodaへの登録はこちら

今回紹介した転職エージェントを既に登録しているよという方はこちらの記事でも転職エージェントを紹介しているので参考にして下さい。