小林化工 GMP違反

転職するかどうか迷っている小林化工社員がとるべき行動【会社の将来は不安】

転職するかどうか迷っている小林化工社員がとるべき行動【会社の将来は不安】

2021年小林化工に勤めている社員の方は今すぐ転職活動をするべきです。

会社は水虫薬に睡眠剤を混入させ、社会ニュースになるほどの大きな問題を起こしました。

それにより病院、薬局、患者さんからの信頼を大きく損なってしまったので薬の販売を以前と同レベルに戻すことは難しく、会社の売り上げは下がり、社員の雇用を守っていくことが難しくなる可能性があるからです。

以前と同じ仕事、もしくは仕事量が多くなるのに給料は下がってしまうのはもったいない話です。

それよりも今の仕事と同じような仕事をして、給料も上がり将来もある会社に勤めた方が幸せだと私は思います。

もし転職活動を進めたいという方は職種別で転職活動の進め方を書いているので読んで下さい。

今すぐ転職活動をする

転職するかどうか迷っている小林化工社員がとるべき行動【会社の将来は不安】

小林化工に現在も勤めている人達は全員、転職活動をするべきです。

会社は水虫薬に睡眠剤を混入させ、社会ニュースになるほどの大きな問題を起こしました。

それにより病院、薬局、患者さんからの信頼を大きく損なってしまったので薬の販売を以前と同レベルに戻すことは難しく、会社の売り上げは下がり、社員の雇用を守っていくことが難しくなる可能性があるからです。

雇用が守られたとしてもボーナスカットや1年ごとの昇給が0ということが何年にも渡りつづくこともあります。

小林化工でやっていた仕事と同じようなことをしながら他社ではより多くの給料を手にでき、安定した雇用もあるのであればそちらに移るべきでしょう。

まずは今すぐ転職活動をして、他社の求人情報やどんな仕事があるかを小林化工社員はするべきです。

転職活動を今すぐ始めるべき理由

ここまで小林化工社員は転職活動を今すぐした方が良いと伝えましたがその理由をさらに詳しく解説します。

会社からの今後の説明がなく、今後について不安が残る

小林化工社内関係者によると睡眠剤混入事件が発生し業務停止命令を受けた後も社員への今後の雇用についてや給料についての具体的説明が一切なかったそうです。

会社もこのような存続に関わる大きな問題が発生し、経営陣が交代したばかりなので混乱しているにせよ、社員に今後の事業プラン、社員の働き方を提示できないようであれば未来はないと考えた方が良いです。

将来が見えづらい会社で働いているとモチベーションは下がり、常に不安を抱えながら人生を送ることになってしまいます。

製薬業界で信頼性を失うと売り上げは激減する

製薬会社のお客様は最終的には患者さんですがその前に病院や薬局に薬を売らなければいけません。

病院や薬局が薬を採用する基準の1つとして”安定供給”があります。

いかなる時でも安定して薬が供給できるかを重視します。

なぜならば必要な時に薬切れになってしまうのは大変危険な状態だからです。

小林化工は今回の睡眠剤混入事件前から安定供給に不安視されていました。

会社の売り上げ(製造数)が急激に上昇したため、それに製造スタッフ、品質保証スタッフが追い付いていなかったからです。

そのため病院や薬局は「小林化工さんは薬を安定して供給できますか?」とMR(薬の営業職)に問いかけることがありました。

以前から安定供給に不安視されていた小林化工が今回の事件でさらに病院や薬局からの信頼を失ってしまったため売り上げを以前と同水準に戻すのは非常に難しいです。

小林化工に代わるジェネリックメーカーはたくさんある

日本には約200社ものジェネリックメーカーが存在します。

小林化工もそのうちの1社に過ぎません。

言わば小林化工の代わりになる会社がたくさんあるのです。

2017年に倒産したタカタという会社は欠陥エアバッグの異常破裂問題が会社倒産の原因でした。

その後米自動車用安全部品メーカーのキー・セイフティー・システムズ(KSS)に買収されたのですが社員達の働き方については”変わりませんでした”。

なぜならタカタは他社が追随できないような高い技術力と商品を持っていたからです。

小林化工もタカタ同様に他社では作れないような薬や技術をもっていれば、売上の回復が見込めます。

しかし小林化工は後発医薬品を主に扱っているジェネリックメーカーですので他社が小林化工の代わりとなって病院や薬局に代替の薬を売ってしまうでしょう。

工場の改善項目が多すぎて途方もない

今回の睡眠剤混入問題の事故報告書を読むと以前よりGMP違反(決められた薬の製造工程を守らない)が起きており、製薬メーカーとして問題があることが明確になりました。

116日間の業務停止命令と業務改善命令を受けましたが停止命令期間が過ぎたからといってただちに生産ができるわけではありません。

福井県知事も5月20日の記者会見でこう述べています。

医薬品製造不正により業務停止中のジェネリック医薬品(後発薬)メーカーでオリックス子会社の小林化工(福井県あわら市)を巡り、福井県の杉本達治知事は20日の記者会見で「(業務停止期間期限の)6月5日がどうかという問題ではない」と述べ、停止期間後すぐの再開は難しいとの考えを示した。

出典:日本経済新聞 小林化工、業務停止後の再開難しく 福井知事が体制指摘

薬を製造を再開するまでには様々な課題や検査をクリアする必要があります。

薬を製造後も定期的に厳しいチェックが待っています。

工場の製造部や品質管理部門はこれまで以上に忙しくなることは明らかであり、忙しいにも関わらず給料の上昇は見込めることができません。

そんな状態になっても小林化工で働きたいという方は良いですがそれよりも、残業時間を減らしたい、給料を上げたいと考えている方は転職する方が賢明です。

職種別の転職活動方法

工場の製造部

製薬工場の製造部で働かれていた方は他の業界では経験できないGMPを守りながら薬を製造していく知識や技能をたくさん持っています。

これらの経験を生かして他社の製薬工場での製造のお仕事をすることができます。

製薬工場以外でも製造のお仕事はたくさんあり、製薬工場での経験を生かすことができます。

小林化工がある福井県や隣の石川県で製造のお仕事をしようと思ったら主に以下の仕事があります。

  • 自動車部品
  • スマホ部品
  • 照明器具
  • 化学薬品
  • 建築用機械
  • 液晶パネル

これらの業界で製造のお仕事をするための方法を2つ紹介します。

一つはリクナビNEXTの求人サイトで自分で仕事を探す方法です。

職種、勤務地を自分で選択すると求人が出てくるので、詳細を見て自分が興味ある求人に応募していくというやり方です。

リクナビNEXTでは福井県や石川県の製造の仕事はもちろん、都道府県を問わなければ製造の仕事はたくさんあるのでまずはリクナビNEXTで自分が応募できる求人があるかどうかを見てみて下さい。

リクナビNEXTの求人情報はこちら

リクナビNEXT以外では工場求人ナビという求人情報サイトもおススメです。



工場求人ナビは工場系専門の求人情報サイトです。

そのため工場でのお仕事を探しているという方にマッチすると思います。

応募方法はまず自分が働きたいエリアを指定します。

そうするとその地域の工場求人がでてくるので自分が気に入ったものがあれば仕事に応募します。

福井県、石川県、富山県の工場求人情報を沢山あり、工場求人ナビを使って検索したところ55件のお仕事情報がありました。

工場求人ナビ

雇用形態も正社員、契約社員、派遣社員3つがあり、自分の希望に沿った働き方を選択することができます。

詳しい求人情報を見てみたい方は下の求人情報ボタンからエリアを「福井県、石川県、富山県」で検索して確認してみて下さい。

求人情報

品質保証部門

製薬会社の品質管理部門の方々は薬の品質及び安全性を確保するため、使用する原料の受け入れから製品出荷までの製品の品質をチェックしています。

これらの業務をこなすことにより薬学の知識、品質管理、統計学の知識が備わってきています。

もし小林化工以外の会社で働くとなった場合にはこれまでの経験を生かして製薬会社の品質管理や品質保証部門で働く事ができるでしょう。

福井県や石川県、富山県には様々な製薬会社があり、製薬会社以外でも薬の分析試験を専門にしている会社もあります。

また製薬業界から違う業界へ変えてみるのも1つの手です。

  • 機械、電気、電子、半導体メーカー
  • 化学、素材、化粧品メーカー
  • 食品、香料、飼料、メーカー

上記の業種では品質管理・品質保証部門が必ずあり、常に人を採用しています。

製薬会社で培った品質管理や品質保証の経験を生かし別業界でチャレンジしてもいいでしょう。

製薬会社や製薬会社以外の品質管理職に転職するには転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントとは人を採用したいと思っている会社と転職したいと考えている人をマッチング(仲介)する会社のことです。

転職希望者は以下のサービスを全て無料でうけることができます。

  • 転職エージェントへの登録
  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 求人の案内
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 模擬面接
  • 企業との面接日調整
  • 企業との給料交渉
  • 勤務している会社の退職サポート

品質管理・品質保証の職を探している場合は転職エージェントにまずは相談しましょう。

転職エージェントには製薬会社の求人情報はもちろん、製薬会社以外の製造メーカーの品質管理・品質保証求人を多数持っているからです。

求人はネットや一般に公開されていない非公開求人もあるので転職エージェントに登録しないと紹介してもらえません。

品質管理・品質保証部門の方が転職活動をする際はまず転職エージェントに登録してみましょう。

転職エージェントは世の中に多数存在しており、どの転職エージェントを利用すればいいか分からないという方はまずは次の2つのエージェントに登録することをオススメします。

1つ目に紹介するのがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは求人数が全国No.1の転職エージェントです。

サポートが丁寧で、リクルートエージェントを利用して転職に成功したとの声が多数あります。

数ある転職エージェントのなかで「転職支援実績No.1」を誇ります。

オススメする理由は福井県や石川県の地方にもたくさんの求人を持ち、かつ医薬品エンジニア、品質管理者も多く転職を成功させているからです。

キャリアアドバイザーとの面談後、非公開求人を含めてあなたにピッタリの求人を紹介してもらうことができます。

リクルートエージェントへの登録はこちら

2つ目に紹介するのがdodaです。

dodaは豊富な求人数と人材の分野での歴史から業界第2位の実績を誇っています。

26歳から35歳までの若年層の求人に特に強みを持っている転職エージェントです。

dodaをオススメする理由は医薬品業界への強さです。

転職決定者の業界比率がIT・通信業界に次ぐ2位になっており医薬業界の転職に力を入れています。

会員登録後、オンラインで無料キャリアカウンセリングを行うことにより、あたなたにピッタリの求人を紹介してもらうことができます。

dodaへの登録はこちら