機械設計士の就職、転職

【2021年】技術系職種、業界にオススメの転職エージェント一覧

【2021年】技術系職種、業界にオススメの転職エージェント一覧

星の数ほどある転職エージェントの中で技術系職種に強い転職エージェントをランキング形式でまとめました。

技術系の職種に就いている方はもちろん、これから技術系の仕事をしてみたい方にもオススメな転職エージェントを選んでいます。

ご自身に合った転職エージェントを見つけてぜひ転職活動を成功に導いて下さい。

技術職にオススメな転職エージェントランキング

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴は転職者と企業のマッチング力の強さです。企業に対して「どのような人材を欲しているのか?」などの要望はもちろん、社内の雰囲気や働く人の様子なども入念にリサーチしています。
収集した情報を転職者にも共有してくれるので転職者と企業それぞれの希望がマッチしやすい仕組みになっています。

 

オススメの年代 20代から30代前半
公開求人数 25,057件
非公開求人数 100,228件
メーカー求人数 6,221 件(公開求人数)
3,094件(公開求人数)

マイナビエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントリクルートエージェントは求人数が全国No.1の転職エージェントです。サポートが丁寧で、リクルートエージェントを利用して転職に成功したとの声が多数あります。

数ある転職エージェントのなかで「転職支援実績No.1」を誇ります。

オススメの年代 20代後半から50代
公開求人数 103,499件
非公開求人数 119,548件
メーカー求人数 14,363件

リクルートエージェント

doda
dodaは豊富な求人数と人材の分野での歴史から業界第2位の実績を誇っています。26歳から35歳までの若年層の求人に特に強みを持っている転職エージェントです。
オススメの年代 20代から30代前半
公開求人数 79,664件
非公開求人数 公式には非公開だが6万件程度あると言われている
メーカー求人数 25,000件以上

doda

 

各転職エージェントの特徴を詳しく解説

マッチング力に定評があるマイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴は転職者と企業のマッチング力の強さです。

マイナビエージェントではキャリアアドバイザーが転職希望者とメッセージのやり取りや面談でサポートを行います。

キャリアアドバイザーとは別にリクルーティングアドバイザーと呼ばれる企業側とやり取りをしている方もいます。

リクルーティングアドバイザーが担当している企業へ足しげく通い、徹底した情報収集をしています。

「どのような人材を欲しているのか?」など、企業側の要望はもちろん、社内の雰囲気や働く人の様子なども入念にリサーチしています。

求人票だけでは知りえない情報をキャリアアドバイザーに共有させることで、企業が求める人材と転職者、それぞれの希望がマッチしやすいようにしています。

マイナビエージェントが転職希望者に提供しているサービスは以下のようなものがあります。

  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 履歴書、職務経歴書のブラッシュアップ
  • 模擬面接
  • 夜間や土曜日(9:30〜17:30)での相談
  • 面接日程などのスケジュール調整
  • 給与などの条件交渉

公開求人数は2021年05月03日時点で25,057件、非公開求人数は100,228件です。

非公開求人数が10万件以上あり、マイナビエージェントに登録しなければ紹介してもらえない求人情報が多数あります。

メーカー系の求人が多いのもマイナビエージェントの特徴です。

職種別では機械・電気・電子・素材系と医薬・医療機器・バイオ関係に強いです。

マイナビエージェント 転職先業界比率データマイナビエージェント 転職者職種比率データ

非公開求人の多さと転職者にマッチする企業を紹介するのが得意なマイナビエージェントは技術系で転職を考えている人はぜひ登録しておきましょう。

マイナビエージェントへの登録はこちらからすることができます。

マイナビエージェント

転職実績No.1を誇るリクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数が全国No.1です。

口コミを見ているとサポートが丁寧で、リクルートエージェントを利用して転職に成功したとの声が多数ありました。

都心だけではなく地方まで豊富に求人数を取り揃えているのも特徴です。

数ある転職エージェントのなかで「転職支援実績No.1※」を誇ります。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2018年度実績)

サポート内容の特徴は以下の通りです。

  • キャリアアドバイザー担当者との面談
  • 応募書類や面接へのアドバイス
  • 案内に従って情報を入力するだけで職務経歴書が作成できる「職務経歴書エディター」の利用
  • 「面接力向上セミナー」の利用←オススメ

技術系の転職者の多くは面接を苦手としている人が多いです。

サービス業や営業に比べると業務の中で人と会話する時間が少ないのでコミュニケーションを苦手としている方もいます。

しかし転職においては面接は必須ですので転職希望先との面接において自分の強みをいかにアピールできるかが面接成功のカギとなります。

リクルートエージェントの「面接力向上セミナー」では面接官はどのポイントを重視し、どのようにチェックしているのか、よくある不採用理由を元にポイントを整理してくれます。

公開求人数は2020年12月04日時点で103,499件、非公開求人数は119,548件です。

転職者の職種比率では電気・機械・化学エンジニア、医薬品・食品・生物エンジニア、品質管理・生産管理者も多く転職を成功させています。

転職先業界も機械・輸送機器はもちろんですが医薬業界にも強いのが特徴です。

リクルートエージェント 転職者職種比率データ リクルートエージェント 転職先業界比率データ

リクルートエージェントのサービスは全て無料で利用できます。

キャリアアドバイザーとの面談、求人を探す、非公開求人の紹介、応募書類や面接へのアドバイス、その他サービスを完全無料で利用できますので登録しておくことをオススメします。

リクルートエージェントへの登録はこちらからすることができます。

リクルートエージェント

 

若年層の求人に強みを持つdoda

dodaは豊富な求人数と人材の分野での歴史から業界第2位の実績を誇っています。

26歳から35歳までの若年層の求人に特に強みを持っている転職エージェントです。

dodaのキャリアアドバイザーは当たり外れがあると言われていますが私に担当してくれたキャリアアドバイザーはとても優秀で転職を押しつけるのではなく、私の話を十分に聞いてくれました。

そのうえで今の私がやるべきことについて的確にアドバイスをして頂けました。

私の経験や口コミからもdodaの強みはキャリアアドバイザーの熱心さです。

dodaに登録するとキャリアカウンセリングを受けることができます。

キャリアカウンセリングとは担当のキャリアアドバイザーがあなたの今までの経歴、転職したい理由、希望・条件などを伺います。

あなたはこれからの転職活動に対する不安や疑問など、気になることを転職のプロに聞くことができます。

キャリアカウンセリングは原則としてオンラインまたは電話で行うのでわざわざ面談に行く必要がありません。

パソコンやスマホを持っており、家にネット環境があればカウンセリングを受けることができます。

キャリアカウンセリング以外にもdodaでは転職希望者向けにこのようなサービスがあります。

  • 求人の紹介
  • 応募書類の作成支援
  • 面接指導

dodaの求人数は2021年04月29日時点で79,664件あります。

非公開求人数はdodaでは公表していませんが求人数の7~8割程度と言われているので6万件程度あると予想されます。

機械・電気系の求人数は14,464件、素材・化学・食品・化粧品・その他の求人数は12,013件あり、メーカー向けの求人が多いのが特徴です。

転職エージェントとまだ面談をしたことがないという方はぜひdodaに登録しオンラインでキャリアカウンセリングを行ってみてはどうでしょうか。

自分の今後のキャリアに対して明るい気づきを得ることができます。

dodaへの登録はこちらからすることができます。

doda

転職活動に不安がある方へ

これまで転職活動をされたことがない方はどのように進めればいいか分からない人が大半です。

  • まずは何からやっていいのか分からない
  • 転職エージェントに登録したら絶対に転職しないといけないの?
  • スキルに不安があり自分がなんか他社では通用しないのではないか

 

このような疑問や不安は誰もが一度思うことです。

その不安を解決するためにまずは転職エージェントに登録することをオススメしています。

なぜならば転職エージェントに登録すると担当のキャリアカウンセラーとオンラインで面談を受けることができ、そこで自分が抱えている疑問や不安を直接聞くことができるからです。

これが転職エージェントに登録する最も大きな利点です。

転職は1人では難しいです。

日々の仕事に追われていると転職活動をなかなか進めることが難しくなります。

しかし転職エージェントのサポートを受けることができれば自分の現在の仕事と並行して転職活動を進めることができます。

そのためまずは1社でもいいので転職エージェントに登録してみましょう。

転職活動の進め方はこちらの記事でも詳しく書いているので参考にして下さい。