機械メーカー男子の恋愛事情

機械メーカー勤務の技術者が彼女を作る方法

機械メーカー勤務の技術者が彼女を作る方法

機械メーカーに勤めていると彼女を作るのがとても難しいです。

その大きな理由は周りに女性が圧倒的に少ないからです。

本人は人として全く問題もなく仕事もできる人であっても女性との出会いがなければ恋愛をして彼女を作る事は難しいです。

女性との出会いの量の問題を解決する事が彼女を作る最短方法です。

  • マッチングアプリを使用する
  • 結婚相談所を利用する
  • 女性が多い部署に異動する

今回の記事ではこの3つを利用して出会いを増やし彼女を作る方法を解説します。

マッチングアプリを利用して出会いを増やす

マッチングアプリとは恋人や結婚相手を探している男女が出会う為のアプリです。数年前まではネットでの男女の出会いを探す事は印象が良くない事でした。

それは出会い系サイトと呼ばれるサイト絡みの事件が多く発生していたからです。

しかしここ数年、特にコロナが流行してからは出会いを求めて多くの20代から30代の若い男女がマッチングアプリに登録するようになりました。テレビのCMや電車の広告にも登場し、世間的な認知も受ける事になりました。

マッチングアプリ 広告電車にあるマッチングアプリ広告

 

そのため今ではマッチングアプリで男女が出会う事は普通の事です。恥ずかしさというものは全く必要ありません。

マッチングアプリは2021年現在日本では多くのアプリが存在しています。有名なアプリでは

があります。まずはどれか1つに登録してみましょう。

このアプリ達は職場に出会いのない機械メーカー勤めの男性にはもってこいのアプリです。女性も看護師や保育士、アパレル関係など身近で出会いがない女性が多数存在しています。そんな女性達と気軽に出会う事ができます。

アプリは機能によっては有料ですが始めるのは無料なのでまずは会員登録から始めてみましょう。

結婚相談所を利用する

最近ではマッチングアプリの方が婚活や恋活で一般的に使用されていますが少し前は結婚相談所が主流でした。

結婚相談所は結婚又は交際を希望する人達に異性を紹介するサービスです。

マッチングアプリとは違う点は専任のカウンセラーが個別についてくれ、本人に会った方を紹介してくれたり、見た目やデートプランについてのアドバイスをしてくれる点です。

彼女を作るための恋愛や結婚をするための婚活をサポートしてくれる人はなかなかいません。見た目やトークについて客観的なアドバイスをしてくれるサービスは恋愛経験が少ない人にとってはとても有益なものになります。

もし自分が女性に対して苦手意識を持っている方であればまずは結婚相談所でカウンセラーによるアドバイスを受けるのもいいでしょう。

無料カウンセリングをやっている結婚相談所も多いので住んている地域の結婚相談所をチェックしてみて下さい。

本格的にサービスを受ける場合は以下の費用が必要になります。

  • 入会金
  • 月額費
  • 紹介料

マッチングアプリに比べると費用がかなり高額になってしまう点は理解しておく必要があります。

女性が多い部署に異動する

この方法はなかなか難しいですが機械メーカー内で女性が多い部署に異動する方法もあります。

機械メーカーの男女比は圧倒的に男性が多いです。しかし部署別で見ると女性の方が多い部署があります。

例えば

  • 品質保証部
  • 製造部検査グループ

こういった職場は女性が多いです。

こちらの部署に異動できれば圧倒的に出会いを増やす事ができます。

上記で紹介したマッチングアプリや結婚相談所を利用する方法は恋愛偏差値の高い男性でないと難しい面があります。なぜならばどちらもライバルが多いからです。

それに比べて職場恋愛であればライバルも少ないので恋愛が成就する成功確率を高める事もできます。

まとめ

  • 機械メーカー男子は出会いが少ない
  • マッチングアプリは異性との出会いを簡単に増やせるアプリ
  • 女性が苦手な方は結婚相談所に通う方がいいケースもある
  • 女性が多い部署に異動する方法もある